JPの徒然なる“まま”に

blog

TV出演いたしました!
category:おしらせ

【TV出演いたしました!(YouTubeでご覧いただけます)】

先週、KBS京都のTV番組に出演させていただきました!
<2019年7月15日 OA>

現在、Youtubeの公式チャンネルにてご覧いただけます。
「勇さんのびわ湖バイタル研究所 (#090)」

進行の川本勇さん、アルミカンのお2人に、かなり
絡んでいただいたのと、「シツモニスト」という
肩書、そして全身キミドリ(笑)ということで、
思った以上に目立っていました。

また、まじめな話をしていても、バラエティ気質
なんでしょうか、つい、ボケたくなってしまったり
します。

私の読み聞かせもありますので、ご覧いただけると
嬉しいです(*^_^*)

こちらから
https://www.youtube.com/watch?v=vEx_eHkQsdY



  • メールマガジンのご案内
  • 子育て・起業・就活に役立つ情報を
  • 講座・セミナーのご案内
  • E-Z-ON主催の講座・セミナーのご案内です
  • おすすめ商品
  • といふだキッズカードや適性診断アセスメント等、あなたもお子様も輝くアイテム勢揃い!
  • ブログ
  • E-Z-ON株式会社代表のblogはこちらから

おしらせ

what's new

SDGsボードゲームat青山学院中等部
category:おしらせ

先月の都立高校(記事はこちら)に続き、本日は、青山学院中等部
1年生に、8名の公認ファシリテーターとともに、SDGsボードゲーム
を実施しました。

学校行事の中止が続く中、生徒たちには学びに加えて、気分をリフレッ
シュする機会になったようで、皆さん笑顔でいっぱいでした(*^_^*)

ボードゲーム終了後、

「目標を達成するには協力が大切だと思った」
「自己成長ばかりしていたら、目標達成が遅れた」
「国策や運に頼っていたらいけないと感じた」
「環境に集中し過ぎて、社会問題が疎かになった」
「とにかく楽しかった‼︎」

と言った感想が出ました。

短い時間の中でも、大切なことが伝わるボードゲームをこれからも
どんどん広げていきたいと思います。

あの櫻井秀勲先生に「運命訓」をいただきました
category:おしらせ

200冊を超える著書を持つ作家であり、きずな出版社の社長でもある、
櫻井 秀勲先生から「運命訓」をいただきました。

櫻井先生は、31歳で「女性自身」の発行部数147万部を打ち立てた伝説の
編集長であり、川端康成や三島由紀夫、松本清張とも親交の深かった方です。
また、現在89歳の先生は、82歳できずな出版を立ち上げたエネルギッシュ
なパワーの持ち主であり、50年以上独自に研究を重ねながら、占い・運命学
を活用されている「運命実践家」。
私が「先生」と呼ぶ、現在唯一の存在でもあります。

「運命訓」は、先生が私のことをイメージしながら書いてくださったそうで、
本当にありがたく、またうれしいお言葉で、心に響きました。

「周りに多くの人を集める」

あらためて、私に大切なことだと感じています。
コロナ禍で「周りに多くの人を集める」状況があまり作れておらず、もどか
しさを感じましたが、同時に、以前知人から「普通、人が沢山いる場所では、
1人の人間の存在感は薄くなるんだけど、野末さんは人が沢山いるほど目立っ
て見える」
と言われたことを思いだしました。

「運命訓」のとおり、私は多くの人達の中にいる方が、より輝けるのかも
しれないということをあらためて噛みしめました。

今は我慢の時期なのかもしれませんが、それでも実行できるものを見つけて
取り組んでいこうと思います。

「運命訓」は額に入れて、部屋に掲げました。毎朝これを見てパワーを充電
しますので、お会いした方々にもパワーをお分けできたらうれしいです\(^-^)/



SDGsボードゲームat八王子の都立高校
category:ブログ

本日は八王子にある都立高校にて、1年生を対象にSDGsボードゲームを
実施
しました。

先週、「SDGsの基礎知識」を学年全体に向け行い、本日は50分授業2コマ
にてボードゲームの体験をしました。生徒たち皆さんには

「おもしろかった!」
「SDGsいいね〜」
「ピコ太郎もPPAPでSDGsやってたんだね」

など楽しんでいただけました。
振り返りの時間では、

「エコバッグ使おう!」
「お腹の空いている時は買い物にいかない方がいいってお母さんに言おう」
「スクラブ入り洗顔料は控えよう」

など「自分ゴト」に置き換えてくれる意見が出て素晴らしいなぁと
思いました。

これからも、学校や企業でボードゲームを広めていきたいので、
「やってみた〜い!」という方は、気軽にお声がけください\( ˆoˆ )/

第8期突入!!
category:おしらせ

昨日、なんとか無事に第7期が終了し、
本日、2020年10月1日より第8期が始まります!
 
3月に新型コロナウィルス蔓延の影響で、急遽全国の学校が
休校になり、また緊急事態宣言により、企業の新入社員研修も
ほぼ中止ということで、3月から7月までの売上は約60%ダウン。
一番ひどい月は95%ダウン
という、もうわけの分からない状況
の中、何とか今期を終えることが出来ました。

しかも年間でみると、昨年よりもほんの少しですが、
売上がアップしていました!!
ほんと奇跡!!

これも応援いただいております皆様のおかげと
心より感謝申し上げます。

今年は経験者採用の面接官や若手研修など、企業向けの仕事が
少し多めだったかなと思います。
とはいえ、コロナ問題が起きるまでは、高校の授業も順調で、
仕事も増えてきていたので、今後はSDGsをキーワードにして、
さらに深く、そしてより大きく広げていきたい
と思います。

ということで、今年も仕事の振り返り。
主なものを書き出してみました。
 
<高校>
青森、秋田、新潟、栃木、群馬、茨城、東京、神奈川の延べ42校
 ◆マップ手法で起業アイデアを出す
 ◆就職ガイダンス
 ◆面接マナー講座
 ◆履歴書・自己PR・志望動機の書き方
 ◆小論文の書き方
 ◆模擬面接・面接指導
 ◆逆算思考で進路を考える
 ◆なりたい自分になる魔法の質問
 ◆探求学習授業
 ◆SDGsの基礎知識
 

<大学>
 ◆模擬面接指導
 ◆キャリアカウンセリング
 ◆アセスメント説明会(結果の見方、活かし方)
 
<企業>
 ◆新入社員研修(入社時のマナー・心構え)
 ◆新人フォロー研修(プロの仕事とは)
 ◆経験者採用面接官
 ◆就活イベント(合同企業説明会)
  オープニング講座、ES指導
  面接・グループディスカッション指導
 
<その他>
 ◆SDGsボードゲーム体験会
 ◆SDGsの検定事業アドバイス
 ◆持続化給付金アドバイス
 ◆魔法の質問カードマスター講座
 ◆オンライングループディスカッション

<資格取得・メディア出演等>
 ◆SDGsボードゲーム上級ファシリテーター
 ◆魔法のスイッチトレーナー
 ◆魔法のスイッチ執筆協力(マツダミヒロ著:きずな出版)
 ◆ラジオ出演(fm GIG「佐藤 みふゆのHappy World」)
 
 
第8期は、「八」の末広がりということで、どんどん裾野を
広げていくような事業展開をしていきたいと考えています。
そのためにも、未来を支える指標の一つであり、人類の道標
ともいえる「SDGs」を中心とした講座や検定など、マス
にも遡及できるような取り組みをしていく予定です。

まあ、黄緑のSDGsバカと言われるくらいが丁度いいと
思えるくらいに熱中していけたら幸せかな(^-^)

ぜひ、これからもご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

     2020年10月1日 E-Z-ON株式会社 野末 岳宏

SDGsの検定はじまります!(9/7~受付開始)
category:おしらせ

SDGsの日本での認知度は現在、約32%
2018年は15%、2019年は16%と微増だったのですが、
この1年で一気に2倍になりました。
それだけ、日本でも注目を集めているということだと
言えます。

しかし、認知度に反し、日本の達成状況は
2017年 11位、2018年 15位、2019年 15位、そして今年・・・
2020年 17位になってしましました。
(上位をヨーロッパ各国が占める中、アジア圏では1位ですが)

昨年に比べると、17ある目標の中で、
「14.海の豊かさを守ろう」「15.陸の豊かさも守ろう」の
指標が落ちており、今後一層の取り組みが必要です。

ちなみに「5.ジェンダー平等を実現しよう」は、ずっと
課題山積の状態で、これは『女性国会議員の人数』や
『家事・子育てなど無賃労働時間の男女差』などが
主な要因になっています。

こういった内容をぜひ、皆さんにも知っていただき、
SDGsを「他人ゴト」ではなく「自分ゴト」にしてもらえる
ように、私も講座などを通して取り組みを行ってきました。

そしてこの度、学びを知識から知恵に変換してもらえる
きっかけになるSDGsの検定が始まりました。
この検定は『※SHIP監修』によるもので信頼性も高い
内容になっています。

今回が初めての回となりますので、ぜひ、栄えある第一回の
合格者を目指していただけたらと思います。

詳細はこちらから。
(企業や学校で法人として、5人以上の方が受検される場合は、
 ご相談ください)
「未来技術推進検定 SDGs編」
https://future-tech-association.org/sdgscert/

※SHIP:
Japan Innovation Network (JIN)と国連開発計画(UNDP)が共同運営する、SDGs の達成をイノベーションの機会として捉え、世界中の課題の解決を企業の技術・ノウハウで目指すオープンイノベーション・プラットフォームです。

創立6周年を迎えました
category:ブログ


おかげさまで本日で創立6周年を迎えることが
出来ました。

社会的には、まだまだ 「ひよっこ」 の企業ですが
ひとりでも多くの方々に、これからも質の高い教育を
お届けしたいと思っております。

こうして成長し、事業を続けてこられたのも、
私を見守ってくださる神様、仏様、ご先祖様、
私を支えてくれる家族、そして、
いつも私を応援してくださる皆さま方のおかげと
心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございます

今年は新型コロナウィルスの影響により、世界
レベルで大変な年となっており、私ども教育サー
ビス業界も、全学校の休校や集団感染への配慮
による企業研修の中止などで、大きな痛手を
受けております。

とはいえ、ただ足踏みをしているだけというわけ
にもいきませんので、とにかく前に向かって進ん
で行けるよう、一層の努力をして参ります。

今回の事態を受け、あらためて感じるのは、世界が
ひとつになり、同じ方向を向いて解決に取り組むこと
の大切さです。それが早期のワクチン開発や様々な
対策に繋がるのだと思います。

昨年から力を入れているSDGsは、まさに世界が
ともに目指す2030年への指標です。一人ひとりが
意識をもって取り組むことで、世の中はスピード感を
もって変わっていくと信じます。

当社は、このSDGsを中心とした施策を展開していく
所存です。

1.SDGs
①高校・大学での授業の開催
②ボードゲームをきっかけとした授業への展開
→探究学習、PBL(課題解決型授業)等
③企業への展開
→新入社員研修、インターンシップ等

2.オンライン講座
①サブスクで提供できる仕組みの構築
→自社だけでなく、パートナーの講座とともに
②学生向けメニューの充実
→SDGsや就活講座から開始。
SDGsなどは社会人リカレント教育への展開を

3.電子書籍
①「電子書籍」出版ノウハウ講座
②出版コンサル

4.既存講座の改善と拡充
①「問題解決型授業(PBL)」
②「作文・小論文の書き方」
→オリジナルメソッドの確立

5.夢の実現
①カレーパン専門店「カレーパン.JP」開店へカウントダウン

いくつ実現できるか、今から楽しみです。

ご興味のあるものがございましたら、お声掛けください。
一緒に作り上げていけたらと思います。
 
これからもご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。



SDGsボードゲームの紹介動画を配信中!
category:おしらせ

昨年末から体験会を実施している

SDGsボードゲーム「Sustainable World BOARDGAME」

を紹介した動画が、知人の小川 明広さんが主催する
『進路ミーティング・オンライン』にて配信されました!

動画はこちらから→http://urx.blue/Tusq

このSDGsボードゲームは、元「ぷよぷよ」チャンピオンが
考えた、SDGsを楽しみながら学べるツールで、今年の
3月9日(月)に、ソーシャルプロダクツ・アワード2020
「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞しました。

『進路ミーティング・オンライン』では、今回のSDGsを
はじめとした、様々な学校の紹介や、進路に関係する
お役立ち情報を配信しています。

また、今後はこのボードゲームをプレイしている様子も
配信していく予定ですので、チャンネル登録をしていた
だけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします(*^_^*)

こちらから→http://urx.blue/Tusq

詳しい内容や体験会など、今後こちらのページでもお伝え
させていただきますが、お問合せフォームからご連絡いた
だけると、回答させていただきますので、よろしくお願い
いたします。\(^o^)/

お問合せ先→http://e-z-on.jp/?p=181

※ソーシャルプロダクツ・アワードとは、持続可能な社会
の実現につながる優れた「ソーシャルプロダクツ」に光を
あて、社会性と商品性の両面を評価する日本ではじめての
表彰制度です。

再びラジオ出演!
category:おしらせ


2月16日の20時、fm GIG 夢かな東京ステーション
「佐藤 みふゆのHappy World」にゲストで登場しました\(^o^)/

今回は、普段の取り組み(小中学校での「やる気を
引き出す授業」や高校での「小論文」や「履歴書」の
書き方を指導、企業の新人研修など)に加え、これから
チカラを入れていく、SDGsやSDGsボードゲーム
お話をさせていただきました。

パーソナリティの佐藤さんからの質問に答えている
うちに、自分がSDGsにこだるのは、私の想いでもある
“未来のために”と繋がっているからだと、あらためて
気づかされたのでした。

SDGsの理念は「誰一人として取り残さない世界」ですが、
私は、「誰一人として残さない教育」を目指して、
未来のためにできることを提供していきたいと思います。

 

PCやスマホで、放送時間に下記のURLにアクセスして
「Aチャンネル再生はこちらから」と書いてある下の
黒い帯の中の白い三角をクリックすると世界中どこでも
ご視聴いただけます。→こちらから

謹賀新年2020
category:ブログ


新年あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました
本年は「SDGs」を広めていくとともに、
考える力を伸ばし、自己成長を実感できる
講座を中心に展開してまいります

ひとりでも多くの方とパートナーを組んで
進めていきたいと思いますので
本年もよろしくお願い申し上げます

2020年1月1日
E-Z-ON株式会社
代表取締役 野末岳宏

やるぜ!SDGsワークショップ
category:おしらせ

「SDGs」とは,2015年9月の国連サミットで採択された
「持続可能な開発目標」のこと。
私が得意とする課題解決型授業のPBL(Project
Based Learning )でも、“企業が解決するべき課題”
として度々取り上げられています。

日本政府も指針を出しており、最近では高校の
探求学習や大学での授業などで取り上げられる
注目の目標です。
しかし、まだまだ認知度は低く、どのように取り
組むべきか、悩んでいる学校や企業が多いようです。

このSDGsを、分かりやすく楽しみながら学べるのが、
『未来技術推進協会』(代表 草場 壽一氏)製作の
「Sustainable World BOARDGAME」

日本中を回りながら様々なミッションにチャレンジし、
SDGsの達成を目指します。
多くの活動事例に触れ、またプレイヤー間で協業
することで、SDGs への理解を深めることができます。

本日このBOARD GAMEの「公認ファシリテーター」
の資格をとってきました!

来年は「SDGs」を広めるためにも、体験会や講座を
開催してまいります。

ぜひ、お気軽にお問合せください( ´ ▽ ` )ノ

あなたの欲しい輝きはどれですか?

  • キラキラ子育て
  • イキイキ就活
  • ワクワク起業