はじめまして(当社コンセプト)

concept

paraA

profile01

E ducation  教育、育成
Z eal     熱意
ON      常に触れている

『人は進化する生き物である。日々の成長はその証である。』

それを証明することこそが私の使命であり、E-Z-ONの使命。

そのためにどんな時も、目の前にいる人の成長のために熱意を
もって尽くす。
決して、自分の意見を相手に食い込ませる(IN)ようなことは
しない。
ただ接し続けることで、その人の内面から湧き上がるものを感じ
タイミングをあわせて引き出していく。
それは、その人の答え。その人が決めたこと。

答えはその人の中にある。
それがどんな答えであろうと、その人が幸せになる道になる。

そんな教育を実現させたい。

E-Z-ONの社名にはそんな思いを込めました。

そして特に『E』にはEducation(教育、育成)だけでなく
Evolution(進化)とEmpowerment(湧力)を加え、
EEE(トリプルE)=最高にいい
の意味を持たせ、当社の指標としています。

 

他人の目を気にして、他人に振り回される人生ではなく、
あなたの決めた人生を進んでほしい。

もちろん、周りの人達に対しての配慮は必要。
でも、遠慮はいらない。

あなたはあなたの “まま” でいい。

その“まま”
あるが“まま”
ありの“まま”

“まま”が輝く人生を。

あなたと社会の架け橋として、E-Z-ONはそのお手伝いをいたします。

 

sign

paraB

1453486_566983833378763_1213619231_n 10575446_604466373006750_3314994628729590822_o

ウルトラマンと仮面ライダーを同時に身にまとう子どものころの私(笑)
きっと正義の味方として溢れんばかりの夢を抱いていたのだと思います。
そして、私が正義の味方になって実現したかったこと、それは・・・

「みんなの笑顔を守る」ことでした。

あれから何十年の月日が流れ、私は今、

シツモニストとして、コミュニケーション講座の講師として、
ファシリテーターとして、悩みを解きほぐすカウンセラーとして、
そして何より2児の父親として、世の中の「家族の笑顔を守る」ため、
皆さんの不安を取り除き、皆さんが自分らしく生きていけるお手伝いをして
います。

子ども達の、そしてお母さんお父さんの、働く大人のキラキラで、
地球が「宇宙で一番輝く星」を目指して!

 
=================================

私は大学卒業後、IT企業に就職し、総務部を経て人事部で勤務しました。

総務部時代、グループ会社の5社統合(総勢3,500名)の移転プロジェクトに
おいて、メンバー最年少でリーダーに抜擢されたことで、歳も職位も高い方々
を中心として、様々な立場や場面でのコミュニケーションのあり方を体感しま
した。

年上の人・年下の人、職人気質の人、論理的な人・直感的な人、親分肌の人、
話を全く聞かない人、腰の低い人、丁寧な人、大雑把な人、気遣いできる人。
時には、現場から突然いなくなって散歩に出かけてしまう人・・・などなど、
今思えば貴重な方々との体験でした。

人事部異動後は、人事マネージャーとして採用・教育を担当。
採用活動初の社長賞をいただいたり、役員特命の営業職育成プロジェクトに
携わったこともありましたが、そんなことよりも気になることがありました。

述べ3万人以上の学生と会社説明会や面接で関わり、また社内でも研修講師を
通して現場に立ったことで、「多くの学生や社員が自分を信じることができず、
不安をかかえて前に進めなくなっている」ことを、リアルに肌で感じるように
なったのです。

相手の強みを生かすため自分に何か出来ることはないのか?
ひとりでも多くの人が自分に自信を持ってイキイキと生きていける、
そんなお手伝いが出来ないか?

イキイキとした生活には笑顔が溢れます。
社会人に笑顔が溢れると、学生も就職活動が楽しくなります。
お父さん、お母さん、お兄さん、お姉さんに笑顔が溢れると、
子どもの憧れや夢が膨らみます。
子どもが笑顔になると、大人も笑顔になり、家族に笑顔が溢れます。

子どもの頃、私がやりたかったこと・・・

「みんなの笑顔を守る」

世の中の「家族の笑顔を守る」お手伝いがしたい。
私を待っている人たちがいる。
そう思った私は会社の外に飛び出しました。

退職後、自己理解を促進し自分の強みを生かすコミュニケーション手法に
ついて学ぶ中、質問力の第一人者、マツダミヒロ氏に出会いました。そして、
彼から直接学んだメソッドを基に「やる気や気づきを引き出し行動化する」
講座や“しつもん”を活用したカウンセリング等を始め、今日に至ります。

現在の職業は 「EEEファシリテーター 兼 シツモニスト」

前職のスキルを活かし、現在も大学での模擬面接官、就活イベントの
ファシリテーター、キャリアカウンセリング等、学生の就職活動支援を行う
とともに、一般財団法人 しつもん財団認定 キッズインストラクターとして、
首都圏の小中高校を中心にボランティアでしつもんの授業を開催するなど、
活動の場を広げています。

【 野末 岳宏 】
1967年生まれ。大阪府出身。
大学卒業後、上京。日本電気ビジネスシステム株式会社(現 NECネクサ
ソリューション株式会社)に入社。総務部を経て人事部に配属。22年半勤務。
勤務管理・給料計算等の業務を経て、人事マネージャーとして採用と教育を担当。
新人研修の他、職種共通研修と営業研修の企画・設計、体系づくりを行うと共に、
自らも社内講師として登壇。

2012年10月独立。在職時の経験を活かし、問題解決、チームビルディング等の
コミュニケーションを軸にした研修を実施。
大学・高校での就活講座など幅広い年齢層に対する経験から、受講者個々人への
観察の深さと対話に定評がある。
また、ソフトな口調と熱意のある姿勢が好評で、受講者の気持ちをつかみ、
自主的な行動を促すことができる講師として、90%以上の高いリピート率を持つ。

<専門分野>
アクティブラーニングを取り入れた問題解決、職場活性コミュニケーション、
モチベーションアップ 等

<研修・講座例>
●新人・若手人材を対象としたコミュニケーション、ヒアリング力強化研修
●大手企業と大学のPBL(Project Based Leaning-問題解決型授業)
●高校・大学でのマナー研修並びに小論文の書き方等就職活動に関する授業
●魔法の質問
  なりたい自分になる魔法の質問(子ども向け)
  子どものやる気を引き出す魔法の質問(教員、保護者向け) 等

<記事掲載>
日経WOMAN別冊「大学進学バイブル」 日経BP社 (4年連続掲載)
担当したPBL(Project-Based Leaning)15回
http://e-z-on.jp/?p=2202

<執筆協力>
「ビジネスで一番大切なしつもん」 松田充弘 著 日経BP社

<保有資格>
●国家資格 キャリアコンサルタント
●米国CCE.Inc.認定 GCDF-Japan  キャリアカウンセラー
●日本ブリーフセラピー協会認定 ブリーフコーチ
●魔法の質問 認定講師
●魔法の質問 7つ道具コンシェルジュトレーナー
●一般財団法人しつもん財団認定
 魔法の質問 キッズインストラクタートレーナー
 魔法の質問 カードマスタートレーナー
 魔法の質問 ライフストーリーテラートレーナー(日本語・英語)
●NPO法人ハロードリーム実行委員会認定 笑顔のコーチングファシリテーター
●米国インスケープ社認定 DiSC(タイプ別行動特性)コンサルタント
●SP(サブパーソナリティ)トランプ 認定インストラクター
●三級ファイナンシャル・プランニング技能士
●障害者職業生活相談員
●図書館司書
●防災士 他

  • メールマガジンのご案内
  • 子育て・起業・就活に役立つ情報を
  • 講座・セミナーのご案内
  • E-Z-ON主催の講座・セミナーのご案内です
  • おすすめ商品
  • といふだキッズカードや適性診断アセスメント等、あなたもお子様も輝くアイテム勢揃い!
  • ブログ
  • E-Z-ON株式会社代表のblogはこちらから

あなたの欲しい輝きはどれですか?

  • キラキラ子育て
  • イキイキ就活
  • ワクワク起業